ピアノ 買取比較 ランキング

ガーシュイン(GERSHWIN)ピアノをうまく売るために!

ガーシュイン(GERSHWIN)ピアノの買取りについて

 

自宅のピアノがガーシュイン(GERSHWIN)と書かれたものだと、買取りはしてもらえるのか不安ではないでしょうか?

 

ガーシュインピアノはいいピアノではありますが、知り合いや親戚に相談してもそのようなピアノは聞いたことがないと言われてしまうほどマイナーなブランドになっています。

 

ですが、基本的にピアノはメーカーは関係なくそのピアノが作られてから40年以内(場合によってはそれ以上でも)で、故障や大きな傷みのないものであれば買い取ってもらえます。

 

しかし、ピアノの買取業者の中には有名ピアノメーカーではないからという理由で買取り価格を付けてもらえない場合も。

 

このため、ピアノの買取業者をしっかりと探す必要があります。

 

ここでは、ガーシュインピアノの買取り事情や、どのようにすれば買取りに失敗しないかを解説したいと思います。

 

 

◆ピアノの買取・処分先探しに一括査定◆

 

 

 

ガーシュイン(GERSHWIN)ピアノについて

 

ガーシュインピアノを売る前に、どういったブランドなのか分からないと思うので、すこし説明したいと思います。

 

ガーシュインピアノというブランドに関わっている会社は以下のように数多くあります。

 

大岡楽器製作所、白鳥楽器製作所、スワン楽器製造株式会社、ガーシュインピアノ株式会社、東日本ピアノ製造株式会社、株式会社バロック、フローラピアノ製造株式会社、大成ピアノ製造株式会社

 

イメージが湧きにくいかもしれませんが、ピアノを作る会社というのは昭和時代ごろまでは小さな町工場が多く、ピアノ製作もすべて手作業というところがほとんどでした。

 

ピアノは時代とともにブランドを受け持つ会社が変化していくことも多かったため、このガーシュインというブランドも複数の会社をまたいでいます。

 

なお、すべて日本の企業でしたが現在はすべて廃業しているので、現在販売されているのは中古ピアノのみ

 

ちなみに「ガーシュイン」というブランド名は、ジャズとクラシックを融合したといわれる「ガーシュイン」という人からとられたものだそうですよ。

 

ガーシュインピアノは手作りでていねいに作られているので、マイナーではありますが品質は良いものです。

 

ガーシュインピアノの買取り事情

 

ガーシュインピアノは、大手ピアノメーカーのヤマハやカワイと比べると、買取り価格はどうしても安くなりがちです。

 

中古ピアノの中ではマイナーピアノの1つとして扱われることが多く、買取りの対象外としている買取業者もあります。

 

そのため、あなたがガーシュインピアノを売る際には買取りが可能か、そして買取りしてもらえる場合でも相場よりも安くないかを注意しなければなりません。

 

ガーシュインピアノは機械を使わず手作業で作られており頑丈なピアノで、古くても問題ないものが多いと思います。

 

また、動画でではありますが私がガーシュインピアノの演奏を聴いたところ、平均的なピアノと比べて音色は金属よりも木の音が強く、温かみのあるものが多いと感じました。

 

件数は少ないですが、このようなガーシュインピアノの良さを理解し金額に反映してくれる買取業者もいるので、そのようなところに売るようにしましょう。

 

ガーシュインピアノは見積りの比較で高く売ろう

 

ガーシュインピアノを相場以上で売るためには、様々なピアノ専門の買取業者から見積りを集め、金額を比較することが大切です。これをすることで、一目瞭然で高く買い取ってくれる業者を見つけられます。

 

あなたのピアノの買取り金額を確認するには、ピアノ買取業者に電話やホームページの査定フォームでピアノの情報などを伝えれば大丈夫です。

 

ですが、これだと数多くある買取業者の中からガーシュインピアノを買い取れるところを見つけ出すには、同じ内容を何件もの業者に連絡しなければなりません。

 

もしもなかなか条件に合う業者が見つからないと、面倒になって無料でもいいから引き取ってもらおうとしてしまうかも……

 

でも安心してください、この面倒ごとを一括で行えてしまう、ピアノの「見積り一括査定」というサービスがあります。

 

具体的には、下の「引っ越し侍のピアノ買取」のようなものです。(※引越ししない方ももちろん利用できます!)



【引越侍のピアノ買取り】

見積り一括査定の利用料は無料で、1回の見積り依頼でたいていのサービスは最大5件の買取業者に連絡をしたことにしてくれます。

 

買取業者は一括査定のサービスと提携している会社の中から自動で選ばれるので、あなたが買取業者を探し出す手間も省けるのでとてもラクに見積りを集めることができますよ。

 

使い方は「見積り一括査定」サイトへ行き、専用の入力フォームからあなたのピアノについてなどの見積もりに必要な情報を入力して送るだけです。

 

そして、返事の来た買取業者の見積りを比較して、高値をつけてくれる買取業者を選びましょう。

 

 

下のページでは、実際に「引っ越し侍のピアノ買取」で見積り依頼をしてみた時のことをまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

 

 

また、以下のページではピアノの一括査定サイトをランキング形式で紹介しています。一括査定のサイトを探すのに役立ててもらえるといいと思います。

 

  【関連ページ】
「家のピアノを買取りに出すときのコツ、知ってますか?」
 ☆一括査定ランキングも掲載中

 

このようにして、あなたのピアノの価値を分かってくれる買取業者に出会えるように、見積もりの比較をしっかり行うようにしてください。

 

これであなたのガーシュインピアノを失敗せずに買い取ってもらうことができるはずです。



ピアノ 買取比較 ランキング
ピアノの買取りで損しないために↓