ピアノ 買取比較 ランキング

バーンスタイン(BERN STEIN)ピアノの買取り先は?

バーンスタイン(Bern Stein)ピアノの買取りについて

 

あなたの自宅にあるバーンスタイン(BERN STEIN)ピアノについて調べて見ても、あまりピアノブランドの情報がなく「これって本当に売れるのかな?」と心配になるのではないでしょうか?

 

バーンスタインピアノはピアノの中ではあまり有名ではなく、現在は生産されていないピアノです。

 

ですが、ピアノが作られてから40年以内故障や大きな傷がなければ、ほとんどの場合買取りしてもらうことが可能ですよ。

 

ただ、気をつけなければいけないのが、買取業者によってはバーンスタインというブランドのピアノなだけで買取りを断る場合があることです。

 

ここでは、バーンスタインピアノの買取り事情や、バーンスタインピアノを適正価格でちゃんと買い取ってくれる買取業者の探し方を説明していきたいと思います。

 

 

◆ピアノの買取・処分先探しに一括査定◆

 

 

 

バーンスタインピアノについて知っておこう

 

まず少し、簡単にバーンスタインピアノについて買取りの際に役に立つかもしれないので解説していきます。

 

この「バーンスタイン」というブランドの名前はドイツ語のようですが、作ったのはれっきとした日本のピアノメーカーです。

 

ピアノの一大生産地である静岡県の浜松ピアノ製造株式会社で製造されていたブランドのようです。

 

また、情報があやふやで申し訳ありませんが、もしかしたら大成ピアノ製造株式会社も関わっていたかもしれません。

 

ちなみに、ピアノは町工場のような小さな会社で作られてた影響で製造会社の統廃合が多く、ピアノブランドが別会社に引き継がれたことも多いため、情報があまりまとまっていないという事情があります。

 

一般的には「バーンスタイン」のブランドはほとんど知られていない状態ですが、手作りでていねいに作られたピアノです。

 

バーンスタインピアノの買取り事情

 

「バーンスタイン」のピアノは、品質自体は大手のピアノブランドに負けていません。

 

ですが、バーンスタインの名前が有名でないため、値段がヤマハやカワイなどのブランドのピアノよりも下がってしまうことが多いです。

 

このあたりはなかなかどうすることもできないので、悲しいですが我慢するしかないです……

 

ちなみに、この記事を書くにあたり音色についてもネットでいろいろなブランドのピアノを聞き比べてみたのですが、
私は特によく響くピアノだと感じました。

 

そのため、ピアノの中身や「バーンスタイン」というブランドについてしっかり説明できないような中古ピアノの販売店が多いため、売るときに高い価格を付けられないのではないかと思います。

 

ですが、数少ない中古ピアノの販売店ではバーンスタインピアノに対する知識を持っているので、そういったお店とつながりのあるピアノの買取業者に買い取ってもらうことで、あなたのピアノを高く買い取ってもらうことができるはずです。

 

バーンスタインピアノの買取りでは「見積り一括査定」が簡単でラク

 

バーンスタインピアノを高く買い取ってもらうには、確かな知識を持つ中古販売店とつながりのある買取業者を探すことが大切です。

 

ですが、ピアノ関係の仕事に就いてもいなければそこまで知っていることはまれです。

 

そんな中、誰でも、そのような高く買い取ってくれる買取業者をかんたんに探し出す方法があります。

 

それは、複数のピアノ買取業者に買取り金額の見積りを出してもらい比較することです。

 

いろいろな買取業者に、5件程度は見積りを出してもらうのがいいです。

 

こうすれば、一目でどこが高い価格をつけてくれるか分かりますし、あわよくば相場よりも安い値段で買い取ろうとする買取業者を避けることもできるので買取りで失敗しません。

 

買取り額の差が大きいと、10万円も損をしてしまうこともあるので要注意です。

 

また、もしも見積りを比較せずに1か所のみの金額を見て買取りをお願いしてしまうと、その値段がひどく安かった場合でも気づくことなく売ってしまうことになります。

 

見積りは、それぞれの買取業者に電話やメール、またはホームページの見積り申し込みフォームなどからピアノの情報などを連絡することで集めることができます。

 

ピアノは作られた時期やブランド名、ピアノの機種などによって買取り金額のほとんどが決まり、買取業者の人は実物を確認することなく見積りを出してくれますよ。

 

あなたのピアノが40年以上前の古いものでも、買取業者によっては値段をつけてくれる場合があるので確認のため見積りを依頼してみましょう。

 

※ピアノの機種や製造番号など、ピアノの見積りに必要となるピアノの情報の確認方法については「ピアノの買取り査定に必要な項目のチェック方法」をご覧ください

 

簡単に見積りを比較するなら「見積り一括査定」サイトを使おう

ピアノの見積りを比較するといいのは分かっても、何件もの買取業者を探して見積りを依頼するのはとても面倒なことです。

 

問い合わせに1件5分かかったとして、5件で25分もかかってしまいますし、その前に買取業者を調べる時間も入れたら何時間もかかってもおかしくありません。

 

そのような時間や手間をかけたくない人は、ピアノの「見積り一括査定」のサービスを使うのがおすすめです。

 

具体的には、下の「引っ越し侍のピアノ買取」のようなサービスです。(※引越ししない方ももちろん利用OK!)



【引越侍のピアノ買取り】

 

これを使うと、こちらから買取業者を探す必要がなく、専用フォームからの入力1回で最大5件程度の買取業者に見積りを依頼することができます。

 

入力する内容は通常の買取業者への連絡と同じ内容なので、上の例でいけば時間にして5分で複数の買取業者に連絡できるのでとても便利。

 

しかも無料で使うことができるので、お金を気にすることなく利用することができます。

 

一括査定の使い方についてはそれぞれの一括査定サイトにも載っていますが、私が過去に「引っ越し侍のピアノ買取」からピアノの買取り金額の見積もりをお願いしてみた時のことを下の記事でもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

また、ピアノの一括査定サイトは他にもあるので、どんなところがあるか興味のある方はこの下の記事をチェックしてみてくださいね。

 

  【関連ページ】
「家のピアノを買取りに出すときのコツ、知ってますか?」
 ☆一括査定ランキングも掲載中

 

買取業者選びに失敗しないためにも、このようなサービスも使い、見積りをしっかり比較してあなたのバーンスタインピアノに高値がつくところを見つけてくださいね。



ピアノ 買取比較 ランキング

ピアノの買取りで損しないために↓