ピアノ 買取比較 ランキング

ピアノの買取りにブックオフ(ハードオフ)は対応しているの?

ブックオフ(ハードオフ)でのピアノの買取り

 

ピアノを処分したい時、ブックオフは本だけでなくさまざまな不要品の買取りも行っているというイメージから候補に浮かぶでしょう。

 

楽器の買取りも行っていると宣伝しているので、ピアノも売れるのではないかと思いますよね。

 

また、ブックオフと同じ系列のハードオフも楽器を買い取っていますが、これらの店舗ではピアノを買い取ってもらえるのでしょうか?

 

こちらでは、それらについて私が調べてみた結果をお伝えしたいと思います。

 

 

◆ピアノの買取・処分先探しには一括査定◆


 

ブックオフではピアノは売れない

 

まず、ブックオフではピアノは買取りの対象外となっていました。

 

楽器の中で売れるのは、

 

ギター 、ベース 、楽器アンプ 、エフェクター、キーボード、サックス、トランペット、PAスピーカー

 

となっていました。

 

また「買取対象外商品」の中に、

 

輸送や処分が困難なもの(電子オルガン(エレクトーン)、ピアノなど)

 

と書かれているため、ピアノの買取りは不可のようです。

 

ブックオフで買取りしている楽器はバンド用の楽器が大半ですね。

 

ハードオフでは買取りは電子ピアノのみOK

姉妹店のハードオフではブックオフよりも多くの種類の楽器を買取りしています。

 

こちらも確認してみると、電子ピアノは買取りしていますが、木でできた通常のピアノの買取りは行っていませんでした。

 

ハードオフでは電化製品などの大きな物も幅広く買取りしていますが、通常のピアノは少なくとも2人がかりで運ばなければならず取扱いにくいのが買取り不可の理由ではないかと思います。

 

 

ピアノの買取りはピアノ専門の買取業者がおすすめな理由

 

ブックオフやハードオフでは通常の(木の)ピアノを買取りしていないということで、「どこにピアノを売ろうかな」と迷ってしまうかと思います。

 

そのほかのリサイクルショップでも、多くの場合は通常のピアノは非常に重く運びにくいなどの理由で、買取りを行っていません。

 

そのため、日本各地にあるピアノを専門に取り扱っている買取業者に直接ピアノの買取りを頼むのがいいです。

 

ピアノを専門にしているところであれば、ピアノが作られて40年以上の古い場合や壊れていて弾けないなどの、よほどのことがなければピアノを買い取ってもらえます。

 

しかも、ピアノに詳しいため査定も安心でき、家からのピアノの運び出しにも慣れているので、もし2階にピアノがあったとしても安全に外まで運んでくれます。

 

 

このほかには、以前ピアノを買ったお店やピアノの調律師に頼んで買取り先を紹介してもらう方法もあります。

 

ですが、これらの場合もピアノ専門の買取業者に依頼するのと同じことで、それに加えてお店や調律師に紹介してもらう手数料が発生してしまいます。

 

お店の人や調律師からあなたに直接お金を払うことはないのですが、ピアノの買取り金額から差し引かれる形となるので、直接あなたが買取業者に依頼するよりもピアノの買取り金額が安くなってしまいます。

 

なので、ピアノの価値を正しく査定してもらうためには、ピアノ専門の買取業者に直接ピアノの買取りを依頼するようにしましょう。

 

 

ピアノの買取業者は見積りを比較して選ぶ

 

詳しい情報を知らない中で、ピアノ専門の買取業者を探すにはどうすればいいでしょうか。

 

初めてピアノを売るのであれば、もしかしたら逆にピアノ専門の買取業者にやり込められて安くされてしまうのではという不安もあるかもしれません。

 

そんな慣れないピアノの買取りであっても、高値で買い取ってもらえる方法があります。

 

それは、ピアノの見積りを複数の買取業者に依頼して、結果の見積り金額を比較するのです。

 

こうすれば、ピアノの知識がまったくなくても、かんたんに高く買い取ってくれる買取業者を見つけることができます。

 

ピアノの見積りは、ピアノの買取業者に電話やメール、ホームページの見積りフォームなどから見積りに必要な情報をこちらから伝えることで出してもらえます。

 

ちょっと意外かもしれませんが、ピアノ専門の買取業者は直接ピアノを見なくても、伝えられた内容だけで買取り金額を出せるようになっています。

 

これは、ピアノのメーカー(ブランド)製造番号が分かればピアノの作られた時期も分かるため。

 

ピアノは何年物かによって大枠の買取り金額が決まるので、誤った内容を伝えない限り、ほとんどのピアノ買取業者では見積りで出た金額での買取りになります。

 

※見積り依頼の際に伝えるメーカー(ブランド)名製造番号の確認方法が分からない方は「【5分で完了!】 ピアノの買取り査定に必要な項目のチェック方法」を参考にしてください。

 

 

必要事項を伝えられたら、電話ならその場で、メールや見積りフォームからは数日中に買取り金額の見積りが分かるでしょう。

 

これをいくつかの買取業者に対して行い、集まった見積りを比較すれば、あなたのピアノをもっとも高く買い取ってくれる買取業者を見つけ出すことができます。

 

 

ピアノの「買取り一括査定」で手軽に見積り比較を行える

 

とはいえ、複数の買取業者に見積りを依頼するのはかなり手間がかかります。

 

あなたの家が買取り圏内になっているピアノの買取業者を探すのにも、かなり苦労するのではないかと思います。

 

でも、そんな面倒な作業を代わりにやってくれる、ピアノの「買取り一括査定」サービスというものがあります。

 

これを使えば1発で何件ものピアノ専門の買取業者に見積りを依頼したことにしてくれます。

 

具体的には、下の「引っ越し侍のピアノ買取」のようなサービスになります。(※引越ししない方ももちろん利用OK!)



【引越侍のピアノ買取り】

 

このサービスを使うことで、通常の見積り依頼と同じようにピアノの見積りのために必要事項を1回入力するだけで、最大5社の買取業者から見積り結果が届きます。

 

最大で5社の連絡が5分程度でできてしまうので、とても便利です。

 

しかも利用料は無料

 

買取業者は「見積り一括査定」サービスがすでに提携している買取業者から自動的に選び出されるのでこの点も便利です。

 

 

以下のページでは、私が過去に「引っ越し侍のピアノ買取」からピアノの買取り金額の見積もりをお願いしてみた時のことを下の記事でもまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

 

  【関連ページ】
 「【体験談】実際にピアノ買取り一括査定を使ってみました」

 

また、この体験談でも書いているのですが、全く同じピアノでも買取業者が異なるだけで買取り価格に 10万円 も差が出ることがあります。

 

私も一括査定を行うまではそんなに金額に差はないだろうと思っていたのですが、私自身のピアノの見積りを出したところ実際に 11万円の差が出てしまったので、複数の買取業者の買取り価格を見積りで比較することは絶対に行うようにしてくださいね。

 

ピアノを売ってから後悔しないためにも、このような方法を使ってあなたのピアノに高値の査定をつけてくれるピアノ買取業者を見つけてください。



ピアノ 買取比較 ランキング
ピアノの買取りで損しないために↓