ピアノ 買取比較 ランキング

スタインマイヤー(Steinmeyer)ピアノは買取りの対象なの?

スタインマイヤー(Steinmeyer)ピアノの買取りについて

 

あなたの自宅にある「スタインマイヤー」ピアノを売りたい、処分したいと思った場合、どこにお願いするのがいいと思いますか?

 

実は、スタインマイヤーはピアノに詳しい人に尋ねても、そんな名前のものは聞いたことがないと言われてしまうかも……

 

しかも、スタインマイヤーピアノはピアノ専門の買取業者であっても「ブランドが有名でないから」と、買取りを断られてしまうこともあるんです。

 

でも、買取業者を上手に選ぶことで、ピアノの状態に問題がなく、作られてから40年以内であればスタインマイヤーピアノに買取価格がつくところを見つけられます!

 

こちらでは、スタインマイヤーピアノをできるだけ高く買取ってもらう方法と、マイナーだけど奥が深いスタインマイヤーピアノについても説明していきたいと思います。

 

 

◆ピアノの買取・処分先探しには一括査定◆



 

高く売るためには見積もり比較と「一括査定」がいい

 

まず、ピアノの買取り先はピアノ専門の買取業者にすると、一番高く買い取ってもらえるしトラブルも少ないです。

 

そのような買取業者にスタインマイヤーピアノの買取りをお願いしたい場合、まず電話やメールなどで自宅のピアノの説明をして、買取り査定の見積もり金額を教えてもらうことになります。

 

この時、もしも1社だけに見積もりをしてもらいその後買取りまで依頼してしまうと、スタインマイヤーピアノではかなりの確率で買取り価格がつかないか、買取価格が低くて損をしてしまうことになります。

 

その場合、無料での回収や有料での引き取り対応となる買取業者もあるので要注意です。

 

これは、スタインマイヤーピアノはヤマハやカワイのピアノとは異なり大量生産がされておらず台数が少ないため、残念ながら一般的な知名度が低いことが原因の1つ。

 

でもそんな中で、スタインマイヤーピアノに価値を見いだしており、このピアノの買取りに力を入れている買取業者も実際に存在します。

 

このため、買取価格をつけてくれ、しかもできるだけ高いところを見つけるために必ず複数の買取業者に見積もりを依頼するようにしましょう。

 

スタインマイヤーピアノの買取り価格は相場が非常に分かりにくいですが、他の業者の査定額と見比べることで高値を提示する買取業者がすぐに見つけられます。

 

ピアノの買取り一括査定のサービスを使おう

見積もりを比較するとなると、多くの買取業者からピアノの査定をしてもらわなくてはいけません。

 

ですが、面倒なことに見積もりの依頼をするのには手間と時間がかかります。

 

1件の買取業者に見積もりを依頼するのに5分かかるとすると、買取業者5件分の見積もりを集めるのに25分

 

ただでさえ同じ作業を5回も繰り返すのに、時間までかかってしまうとやりたくなくなってしまいますよね。

 

この手間を解消するためには、「ピアノの買取り一括査定」のサービスを使うのがおすすめです。

 

具体的には、「引越し侍のピアノ買取」のようなサービスです。(※引越しをしなくてももちろん利用できます!)



【引越侍のピアノ買取り】

 

これを使うことで、面倒な複数の業者への見積もり依頼を完了させることができてしまいます。

 

サービスにもよりますが、多くは1回で最大5社から見積もりがもらえます。

 

しかも一括査定の利用は無料!

 

提携しているピアノ買取業者の中から自動的に選ばれるので、こちらから買取業者を探す手間も省けます。

 

見積もり依頼の使い方もピアノの買取業者に見積もりをお願いするときに伝える内容と同じでOKです。

 

サービスの中でも一括査定の見積もり依頼のやり方が書いてありますが、私が前に「引っ越し侍のピアノ買取」を使ってピアノの見積もりを申し込んだ時のことをまとめているので、よければ参考にしてみてください。

 

 

 

スタインマイヤーピアノについて

 

そもそも、スタインマイヤー(Steinmeyer)のピアノとはどんなピアノなんでしょうか?

 

スタインマイヤーというブランドのピアノは日本のピアノメーカーが作ったもので、はじめは遠州ピアノ製造株式会社、その後アトラスピアノ製造株式会社(どちらも静岡県浜松市)によって作られていたそうです。

 

アトラスピアノ製造が残念ながら1986年(昭和61年)に倒産してしまったため、日本製のスタインマイヤーピアノはそれ以前に作られたものになります。
(ブランドの権利を中国の経営者に売却したそうなので、海外には新しいスタインマイヤーピアノもあるのかもしれません)

 

ちなみに、アトラスピアノ製造は昭和時代に4大ピアノメーカーの1つと言われており、社名と同じ「アトラス(Atlas)」というピアノブランドを筆頭として、なんと40ほどのブランドでピアノを作っていました。

 

そのため今ではマイナーなブランドとは言え、有力なピアノメーカーによって製造されたピアノなんです。

 

名前の似た「スタインメイヤー」ピアノも存在する

ちなみに、「Steinmayer(スタインメイヤー)」という「M」の後が「A」で書かれているブランドのピアノも存在するのですが、そちらは静岡県の東洋ピアノ製造株式会社が作ったものになります。

 

1文字違いな上にピアノの表記はアルファベットでややこしいので、家のピアノをよく確認したらスタインメイヤーだった! ということもあるかもしれませんね……

 

ですが、東洋ピアノ製造は現在もピアノを生産しており、こちらも「アポロ(APOLLO)」などのブランドでしっかりとしたピアノを作っている会社なので安心してください。

 

もしスタインメイヤーだったとしても、買取り先を探すときには先ほど紹介した「一括査定」を利用することで高く買取ってくれるところを見つければOKです。

 

マイナーとされるピアノは一括査定を受けるのが大事

 

スタインマイヤーピアノ(スタインメイヤーも)を適正な価格で買い取ってもらうには、

 

 ●複数の見積もりを比較すること

 

 ●ピアノ買取りの「一括査定」サイトを使うとすぐに比較ができる

 

この2点を押さえれば大丈夫。

 

また、下の関連ページでは一括査定サイトをランキング形式で紹介しています。

 

どんなピアノの一括査定サイトがあるのか、どこを使おうかと迷っている方はこちらを参考にしてみてください。

 

  【関連ページ】
「家のピアノを買取りに出すときのコツ、知ってますか?」
 ☆一括査定ランキングも掲載中

 

 

あなたのピアノに高値がつく買取業者を選ぶと、中古ピアノとして売られるときに高くてもいいピアノだから欲しい!と言ってくれる人の手に渡りやすくなります。

 

ピアノがそんな人に出会い、これからも大事にしてもらえるように、しっかり買取価格をつけてくれる買取り先を探してもらえたらいいなと思います。



ピアノ 買取比較 ランキング
ピアノの買取りで損しないために↓