ピアノ 買取比較 ランキング

アトラス(Atlas)ピアノってちゃんと売れるの?

アトラス(Atlas)ピアノの買取りについて

 

アトラス(Atlas)のピアノを売って処分したい時、まわりの人に聞いても知ってる人もほとんどいないし、もう作られていないピアノなのでちゃんと売れるのかと心配になるかもしれません。

 

でも、40年以内で故障や大きな傷のない状態であれば、ちゃんと買い取ってもらえます!

 

そのためには、ピアノ専門の買取業者の中から高値で買い取ってくれるところを選ぶことが大切です。

 

ピアノの買取りをお願いするのは初めてのことで「ピアノの買取業者なんてどうやって選べばいいか分からない」と不安になるかもしれませんが、ちゃんと高く売るためには、いくつかの買取業者から見積りをもらい比較をするだけでOKです。

 

ここでは、アトラスピアノの買取り事情についてや、ピアノを高く売るための見積りの取り方などを解説したいと思います。

 

 

◆ピアノの買取・処分先探しには一括査定◆



 

アトラスピアノについて

 

アトラスピアノは、日本でも四大ピアノメーカーの1つだった「アトラスピアノ製造」という会社で製造されていたピアノです。

 

ただし、平成になって生産が終了し、その後は中国の別メーカーが同じアトラスの名前で作っているそうですが詳しくは分かりませんでした。

 

ここでは日本で作られたアトラスピアノについて少し説明していきますね。

 

アトラスピアノ製造では、「アトラス」というブランド名の他にも、

 

「ビクター(VICTOR)」、「クロイツバッハ(KREUIZBACH)」、「マイスター(MEISTER)」、「スタインマイヤー(STEINMEYER)」など、たくさんのピアノを製造していました。

 

しかし四大メーカーとはいえ、アトラスピアノは職人さんが手作業で作ったピアノなため、ヤマハなどの大量生産をしている所よりも産した合計台数はかなり少ないです。

 

アトラスピアノは、1960年代〜70年代に特に生産数が多かったので、あなたのピアノもそのころの物かもしれませんね。

 

ピアノの品質については、日本工業規格のJISマークを初めて取得しており、また国立(くにたち)音楽大学という大学の協力も受けて製造されてきたため、確かなものだと言えるでしょう。

 

 

アトラスピアノの買取り事情

 

アトラスピアノの買取りについては、このブランドのピアノの台数はそれほどなく、一般的に有名でないためヤマハなどと比べると相場がどうしても安くなりがちです。

 

ですがそれよりも要注意なのが、ピアノの買取業者によって、買取り金額に大きな差が出やすいこと。

 

故障もなく作られてから40年以内なのに、「アトラスピアノ」というだけで無料回収やお金をこちらから払って引き取りになるところもあります。

 

しかし、ちゃんとアトラスピアノの価値を分かって買取り価格をつける業者ももちろん存在しています!

 

ピアノはメーカーによって音色などの特長が異なるため、自分に合ったピアノが弾きたいと中古のピアノを探す人がおり、そういった人は調律師やピアニストなどのピアノやピアノメーカーに詳しい人であることも多いです。

 

今回この記事を書くにあたり、アトラスピアノの演奏をネットで聴いてみたところ、一般的なピアノと比べて音色がきらびやかでよく響く感じがしました。

 

このような特長を持つピアノが欲しいと考えている人の手に的確に届けられる買取業者が、高値であなたのピアノを買い取るはずです。

 

このため、あなたは高値をつける買取業者を見つけるため、買取業者の「複数の見積りを比較」すればOKです。

 

 

アトラスピアノは見積りを比較できる「一括査定」をすると便利

 

あなたがピアノを売るのは初めてであっても、複数のピアノ買取業者から買取り査定の見積りをもらって比較するだけで高く買い取ってもらえるところを見つけることができます。

 

もしこれが1社に見積りをしただけで買取りをお願いしてしまうと、本当にその値段の価値しかないのか知ることが難しいですし、もしかしたら10万円も損をしてしまうかもしれません。

 

買取業者に見積りをしてもらうには、たいていは電話やメール、またはホームページの見積り依頼フォームなどからピアノの情報などを伝えることで、ピアノの査定額を教えてもらうことができます。

 

これは、ピアノの買取り価格というのはピアノメーカーとピアノの機種や製造番号などの情報でほぼ決まっているからです。

 

なので、たくさんのピアノの見積りを集めるためには、電話やメールなどで見積りの依頼をすればいいのですが、正直に言ってとても面倒な作業を繰り返すことになります。

 

そこで、使うと便利なのがピアノ買取りの「見積り一括査定」のサービスです。

 

具体的には、「引越し侍のピアノ買取」のようなサービスです。(※引越ししない方ももちろん利用OK!)



【引越侍のピアノ買取り】

 

これを使うと、ピアノについてなどの見積りに必要な情報を1回入力するだけで、何件も(多くのサービスは最大5件程度)見積り依頼をしたことになります。

 

しかも利用料は無料で、見積り金額などに納得できない場合はピアノを売らなくてもまったく問題ありません。

 

 

下のページでは、私が実際に「引っ越し侍のピアノ買取」という一括査定サイトで見積り依頼をしてみた時のことをまとめているので参考にしてみてください。

 

 

先ほど、買取業者によっては10万円も損をする可能性があると話しましたが、実は私の一括査定でも実際に起きました。

 

上のページにはそれについても書いていますが、このため、あなたがアトラスピアノを売るときに損をしたくなければ必ず見積りの比較を行うことが大切です。

 

 

また、以下のページではピアノの一括査定サイトをランキング形式で紹介しています。一括査定のサイトを探すのに役立ててもらうといいと思います。

 

  【関連ページ】
「家のピアノを買取りに出すときのコツ、知ってますか?」
 ☆一括査定ランキングも掲載中

 

 

あなたのアトラスピアノに高値がつき、価値を理解してくれる買取業者の手に渡るようにしてください!



ピアノ 買取比較 ランキング
ピアノの買取りで損しないために↓